fc2ブログ
メルモの場合
胃瘻チューブの出口は左脇腹でした
内臓の関係で左とかあるんでしょうか?
これは聞きそびれてしまいました
知ってる方いたらコメント欄にお願いします
 
胃瘻チューブ手術をこれからする方が見て為になるようにしていきたいです


fc2blog_20210629174834b5a.jpg


fc2blog_20210629174804b1a.jpg



fc2blog_20210629174937ee3.jpg



クリックして大きく見ることができます

fc2blog_20210629174639c9f.jpg

fc2blog_202106291746064e5.jpg

fc2blog_20210629174937ee3.jpg

fc2blog_20210629213121bcc.jpg

体に当たる部分にシリコンチューブのような柔らかい物がありました
その周りを出血した時のためにガーゼが囲んでありました
この時は出血は無し

この長いチューブをひとまとめにしてしまえる
保護服が必須です
猫 胃瘻チューブ 保護服と調べると出てくるこちら


fc2blog_202106291713116f1.jpg

しっかり採寸してから注文する事をおすすめします
2回取り替えてもらったけど合わなかった💦
綺麗だと交換してくれます

fc2blog_20210629205545de5.jpg

fc2blog_2021062920562240a.jpg

この大きなマジックテープが
安全なんでしょうけど、剥がす時に力いります
猫ご寝てる時にそっとあげたい場合起こしてしまうかもしれません🥺
全然閉まりませんでした😭

fc2blog_202106292146392a1.jpg


術後服の用意が返品交換などで間に合わなくて
急遽着せたベスト型の洋服
fc2blog_2021062917141811f.jpg

fc2blog_2021062917452254c.jpg


無いよりマシですがめくれるので心許ないです

出来ればロンパース型がいいです


最近ミンネで見つけたこちらもとてもいいと思いました
猫の保護服 もんぺB Lサイズ #minne


どうしようか困っていると
下僕ちゃんが作ってくれると申し出てくれました
具合の悪いメルモを動かして採寸する自信がないと伝えるとドンタコスちゃんのロンパースを先に送るから着せてみてどこがだいたい何センチ大きくしたいかなど伝えれは良いとの事で
優しい気持ちと安心から涙が止まりませんでした


送ってくれたロンパースが奇跡的にピッタリ


fc2blog_20210629214909c3c.jpg

胃瘻チューブを優しく包み込みます


スナップボタンの開閉とても良かったです

fc2blog_20210629215424b7d.jpg


このベストにポケットつければ使えるかなと思いましたが

fc2blog_20210629215549cab.jpg


位置や大きさなど難しく無理がありました

fc2blog_20210629215704f9b.jpg

その後も下僕ちゃんはパンツ無しバージョンと
fc2blog_20210629215842efb.jpg
  

着替えのためにもう1着パンツありで作ってくれました

fc2blog_2021062922000365b.jpg

後に酸素室のお世話にもなりました
また後日書きたいと思います


まとめ


術後服は
足まで覆うロンパース型がおすすめ


ポケットはあっても無くても可


急に手術が決まって用意が間に合わない方は
病院でしっかり相談してください
古くなったtシャツなどで保護服を作られてる方もいました

何はともあれ術後服は是非!頑張って準備してあげて下さい

ロンパースが可愛くて
『手術した痛々しい可哀想なメルモ』
じゃなくて
✨ロンパースに守られた可愛いメルモ✨
になってるでしょ?

自然と笑顔になって 早く栄養になりますようにって思ってもらえたと思う


胃瘻チューブすることになった猫ちゃん、飼い主さん
ガンバレ٩̋(ˊ•͈ω•͈ˋ)و⚑⁎∗

胃瘻チューブ  胃瘻カテーテル
設置手術をすることになった方へ少しでもお役に立てればと
経験を元にまとめたいと思います
肺癌末期と診断されてから少しでも体力がついて
闘病できるようになって欲しい
お腹いっぱいになってぐっすり眠って欲しい
色んな思いで胃瘻の手術を決めました
頑張ったメルモです

fc2blog_20210629153037aed.jpg


胃瘻チューブ手術を決心したということは
それぞれに色んな事情があると思います
不安や戸惑いが大きいと思いますが
イメージしているよりもきっと猫にとってもお世話する側にも大変ではありません
手術自体の体への負荷は少ないそうです

設置手術自体も避妊手術よりもずっと簡単だそうです

最大の難関は麻酔が可能かになってくると思います


ずっとご飯が食べれなくて最後の頼みの綱として設置手術をすることになった方がほとんどだと思いますが
決断は早い方が猫の体力もあり、より手術できる可能性が上がると思います
血液検査の結果が良くて、麻酔いけると先生が言ってくれたら
できるだけ早めにお願いしてください


【手術が決まったらすぐに用意した方が良いもの】

◆ 保護服

長いカテーテルを丸めて収納しておけるポケットがついた物がおすすめ

fc2blog_20210629154313ff1.jpg

保護服のサイズが合わず着せる事が出来ませんでした


fc2blog_20210629155016ef6.jpg

病院からこの状態で帰って来ました



◆シリンジ5~20ml

◆リーナルリキッド 液体の栄養食



fc2blog_20210629154923999.jpg

シリンジ、リーナルリキッドは病院で処方してもらえます


◆体温計

万が一ですが傷口が化膿して腹膜炎などの恐れがあります
手術前の平熱を測っておいて
39度後半40度などあればすぐに病院に相談してください


【あると便利な物】

50g単位で測れる体重計

おとなしい子はベビースケール
すぐに降りちゃう子はオムロンの引き算機能付きの抱っこして測れるのがおすすめです

fc2blog_20210629154739e1a.jpg
 



手術は基本1泊2日です


手術、入院の流れ(北海道大学動物医療センター)
①前日は自宅にて絶食の管理
②朝病院に預ける手術 午前中か昼ぐらい
③麻酔から覚めたら電話連絡が来ます
📱無事、麻酔から覚めた。まだふらつきあるけど、夜からきちんと流れるかチェックすると言われほっしました


④2日目朝も流して見て、検査後、迎えに来てくださいとの連絡が来ました


【お迎えのアドバイス】

キャリー内でおしっこしてるかもしれません
タオルや除菌シートのようなもの用意してくといいかも


手術の金額


ざっくり10万円ぐらいです


後ほど明細探して追加しますね


取り急ぎ、今日はここまで…


胃瘻チューブはいいこといっぱい
不安があると思いますが
良い方向に行きますように🙏✨


お急ぎの方はInstagramの方からDMください
mimicocogin で検索していただけると出てきます

#猫胃瘻チューブ #メルモ胃瘻チューブ でも出て来ます