上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
Tが持っていたしまとギンちゃんの仔猫時代のプロレス写真

A12_20121123003219.jpg


11月22日  しまが虹の橋へ一足先にお引っ越しした日

あれから6年も経つけどどうしてもお骨を手放せないでいます

暖かくなったら海か山など自然がいっぱいの場所に散骨に行こうと
毎年Tと言ってるのですが実行にうつせていません

千の風になってのように魂がソコにあるとは思ってないけどやっぱりしまそのもののように感じてしまうんです

Tは手元に置いておくのはよくないと思っているようですが
私が手放したくないということを尊重してくれています


恋しくて恋しくてたまらなくなった時には
お骨が入った箱を開けては頭をなでなでしたり
とっておいた毛の匂いを思いきりかぐんですが
ますます会いたい気持ちが強くなって胸の奥が痛くなります








しまが亡くなった翌日は仕事が休みでしたが
その翌日は現実逃避の為にギンちゃんはTにまかせてお店に出勤しました

その時に全然知らない初めて会うお客様)が綾香の三日月を歌ったんです
(前職はお酒の出るお店)

出勤直後から泣かない様に誤摩化しながら働いていたけど
歌詞を見たとたんにこみ上げてくる物があり、慌てて席を立って退室しました
その後は涙が止まらなくなってしまって、そのまま早退させてもらいました

話がそれてしまいましたが三日月の歌詞です


三日月

ずっと一緒にいた 二人で歩いた一本道
二つに分かれて 別々の方歩いてく

寂しさで溢れたこの胸かかえて
今にも泣き出しそうな空見上げて
あなたを想った・・・

君がいない夜だって
そうno more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって
君も見ているだろう
この消えそうな三日月
つながっているからねって 愛してるからねって

冷えきった手を 一人で温める日々
君の温もり 恋しくて恋しくて

どれだけ電話で 「好き」 と言われたって
君によりかかる事はできない
涙をぬぐった・・・

君がいない夜だって
そうno more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって

今度いつ会えるんだろう それまでの電池は
抱きしめながら言った あなたの 「愛してる」 の一言

君がいない夜だって
そうno more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって
君も見ているだろう
この消えそうな三日月
つながっているからねって 愛してるからねって

三日月に手をのばした 君に届けこの想い






恋愛の歌だと思ってたけどなんだかしまとの別れが重なってしまって

聴いた時は もう泣かないよだなんて・・・でも今夜は思う存分泣いて、明日から頑張ってみようって思ったんですよね
今でも聴くたびに胸の奥が締め付けられて涙ぐんでしまいます



私が前に進めるようにしまは色々な形でたくさんの贈り物を送り続けてくれていると感じます


三日月も勝手にしまがくれたメッセージだって受け取っています




A01_20100813173657.jpg




ありがとう  愛してるよ しま


いつか一緒になれる日まで待っててね  







秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。